クラウド型メール配信サービス

ユーザーズボイス

コンビーズメールプラスをご利用いただいている皆様にお話しを伺いました。
メルマガのノウハウなども教えていただきました。

コンビーズメールプラスの活用事例です。

支援者に向けた情報発信 + 名簿管理のシステムとしてメールを活用
株式会社あどばる 様

株式会社あどばる
居抜き物件仲介サービス「ぶけなび」担当 鈴木様

今回のユーザーズボイスでは、飲食店を運営する傍ら、そこで得たノウハウを活かして飲食店の総合支援事業を展開されている、株式会社あどばる・居抜き物件仲介部門の鈴木様に、お話をお伺いしました。
開店の初期投資を抑えられる居抜き物件の紹介に特化したサービス「ぶけなび」を地域ごとに展開中。 メールの配信によって、全国の店舗運営者のみならず、社内にももたらしたメリットを教えていただきました。
企業・経営者向けに事業をされている方、多店舗を運営されている方、必見です。

地域密着型サービスだからこそ活きる複数店舗コース

このたびは、取材にご協力いただきありがとうございます!
メール販促を始めたきっかけを教えてください。
地域密着型サービスだからこそ活きる複数店舗コース

当社は「ぶけなび」という飲食店向けの居抜き物件紹介のサービスを提供しています。

ウェブサイトからユーザー登録をしていただいたお客様に、物件情報などを素早くダイレクトに配信をしたかったので、メール販促を検討していました。

あどばる様には、コンビーズメールの時から当社のサービスをご利用いただいていて、現在はコンビーズメールプラスの複数店舗コースをご利用いただいていますね。
複数店舗コースをご利用いただいた感想はどうですか?

旧サービスのコンビーズメールを利用していた時は、支店ごとのメール配信を分割して管理できなかったために、本部から一括で情報を配信していました。

すべてのお客様に対して、すべての情報を配信していたので、メールの文面が長くなってしまい、お客様には必要な情報を探す手間をおかけしているという課題がありました。
また、「支店ごとに自由に構成を作って、よりお客様に合った情報を盛り込んだ効果的なメルマガを作りたい」という要望が各支店からもありました。

コンビーズメールからコンビーズメールプラスへの乗り換えの際は、改めて他のサービスとも比較してみましたが、料金体系と、複数の店舗からの配信に対応できるかがポイントでしたね。

コンビーズメールプラスの複数店舗コースは、1つの契約で、支店の担当者が使う店舗用のアカウントをいくつも作成できるというところが魅力でした。
現在は6つの店舗用アカウントを運用しています。

普段は地域ごとの情報を店舗用アカウントから配信していますが、当社で開催しているイベントの情報などは、全店舗のお客様に一斉配信することができるので、使い分けができるところもいいですね。

複数店舗コースを導入することによって、支店ごとのお客様に向けて、必要な情報を厳選して配信できるようになりました。
また、メールの文面に支店それぞれの個性が出せるようになり、お客様からのお問い合わせに対して、営業活動をしやすくなりました。
業務全体の流れが円滑になり、良いこと尽くめです。

お客様に合った情報を配信することで、お客様の利便性を向上されたことのみならず、支店や部署単位での業務効率も向上されていたのですね!
社内・社外を問わない業務の円滑化に、複数店舗コースをお役立ていただき大変嬉しく思っております。

複数店舗コースでは、1つの契約で、支社・店舗・ブランド・レーベルなどの個別のアカウント(店舗用アカウント)をいくつでも作成することができ、店舗用アカウントそれぞれに、差出人メールアドレスと、差出人名を設定することが可能です。
店舗用アカウントの作成数にかかわらず、ご利用料金は月額3,900円(税込)からのリーズナブルな点もご好評をいただいています。

現在、他社のメール配信サービスをご利用中の方、以前にコンビーズの各サービスをご利用いただいていた方、コンビーズメールをご利用中の方は、コンビーズメールプラスに申し込むと嬉しい割引特典があります。

他社のサービスからの乗り換え優待と、コンビーズメールからコンビーズメールプラスへの乗り換え優待は、特典内容が異なります。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

クリックカウンターを活用してお客様が求めている情報を分析、メールの精度をアップ!

メルマガの読者はどのように集められていますか?
地域ごとのぶけなびのウェブサイト上で、会員登録をされたお客様を中心に配信しています。
どのような情報をどのくらいの頻度で発信されていますか?

新着の居抜き物件の情報、料理人やホールスタッフなどの飲食店の人材募集情報、当社で開催しているイベント情報などを、週に2回、毎週月曜日と木曜日に配信しています。

物件を探されているお客様はお急ぎの場合が多く、素早く情報をお届けするために、テキスト形式の文面でメールを配信しています。
メール1通あたりの作成時間はだいたい30分くらいですね。

鮮度が重要な物件情報だからこそ、スピード重視のメール配信というわけですね。
特定の条件で、読者を絞り込んだ配信はされていますか?
受信環境が携帯電話の方とパソコンの方でそれぞれグループ設定をして、それぞれの画面に合うようにレイアウトを変えて送り分けをしています。
店先や外出先でメールをチェックされる方もいらっしゃるので、お客様にとって、より見やすい文面でお届けしたいと思っています。
メールの文面を作成するときのコツを教えてください。

多くの物件情報がある中で、クリックやお問い合わせなどのお客様の反応が良い物件を優先して紹介するために、それまでに配信したメールを、「クリックカウンター」で計測・分析しています。
計測結果からクリック率の高い物件を分析して、よく似た特徴を持つ物件を、メルマガの冒頭で紹介しています。

「クリックカウンター」はシンプルな操作で興味深い数値が分かるので、今後もメルマガの文面作成に活用したいと思います。

配信後にお客様の反応を分析することは、次回以降のメールの改善のために、とても大切な役割を果たしていますね。

「クリックカウンター」はメール本文内のリンクURLに対して、クリックされた回数をカウントすることで、総クリック数と、配信総数に対するクリック率を測定する機能です。
また、クリック者の特定も可能です。

HTMLメールの場合は上記の機能に加えて、開封率の測定と開封者を特定することが可能です。

企業・経営者向けの事業において複数店舗コースをご活用いただいているあどばる様をご紹介させていただきました。
鈴木様、貴重なお話をありがとうございました!

取材協力のお願い

取材にご協力いただける方を大募集!お問い合わせフォームよりご連絡ください!

その他のユーザーズボイス

用途に合わせてメルマガを分けて配信する
メルマガは実店舗とお客様とのつながり!
ファンを増やすためのひと工夫
手紙に「お金」はいらない
5名のバイヤーが個性を生かして執筆するメルマガ
長期的にお客様とのコミュニケーションをはかる「メルマガ」
メルマガは思い出していただくためのツール
ターゲットとする読者の役に立つ情報をタイムリーに配信して効果アップ!
"キュレーション"で信頼感をアップさせて、約40%のリピート購入率を達成!
メール配信  反応がわかるとメールも進化する!メール販促のPDCAサイクルを実現!
反応がわかるとメールも進化する!メール販促のPDCAサイクルを実現!
地元・飛騨の情報と商品紹介を織りまぜた、リピーターに繋げるメール作り
支援者に向けた情報発信 + 名簿管理のシステムとしてメールを活用
複数店舗コースで地域に密着したメール販促を展開して反響アップ!
複数店舗コースに切り替えてから業務効率アップを実現!
ソーシャルメディア時代におけるメールならではの強みとは?
メール配信 × 交流会で様々な事業への相乗効果を生み出す!
先輩の活躍でモチベーションもUP!高校生に向けたデコメール配信術とは?
携帯メール販促の強みとは?
恩師との思い出から始まった“心で繋がる”メルマガとは?
メルマガで空気感を伝える工夫とは?
読者が待ち遠しくなるメルマガの作成方法とは?
飲食店ならではの細やかなメルマガ運用術とは?
情報に鮮度を感じてもらうためのひと工夫とは?
コンビーズの運営サービス

当社の運営サービス

ケータイキャリア対応
クラウド型メール配信サービス

日本ネット経済新聞、Yahooニュースにも紹介されました!

コンビーズメールプラス

コンビーズメールプラス

PC・携帯・スマートフォンに対応した進化版!
月基本使用料はコンビーズメールと変わりません。

詳しく見る

ネットショップ向け
人工知能集客サービス

日本ネット経済新聞で紹介されました!

コンビーズレコ

コンビーズレコ

お客様へのご案内を人工知能で自動化!
最適アプローチのA/Bテストも全自動です

詳しく見る

ステップメール配信

メルマガのための装飾集サイト

店舗運営のお悩み解決サイト

メール販促のtipsとテンプレ集

コンビーズ公式ブログ

迷惑メール問い合わせ窓口

コンビーズメールシリーズ
最新情報メルマガ

キャンペーン、新機能などお得な情報をお届けいたします!

ご登録いただいた情報は株式会社コンビーズからの最新情報の配信にのみ利用し、そのほかの目的には一切利用いたしません。また、株式会社コンビーズ以外の第三者に対して開示ならびに提供をいたしません。コンビーズメールの個人情報保護に対する取り組みをご確認ください。