メール配信システム コンビーズメール

ユーザーズボイス

コンビーズメールプラスをご利用いただいている皆様にお話しを伺いました。
メルマガのノウハウなども教えていただきました。

コンビーズメールプラスの活用事例です。

複数店舗コースに切り替えてから業務効率アップを実現!
株式会社カワサキモータースジャパン 様

株式会社カワサキモータースジャパン
カワサキプラザ静岡 大串様
カワサキウェア&グッズオンラインショップ 村留様

今回のユーザーズボイスは、「バイクのカワサキ」で知られる、カワサキブランドのモーターサイクルの販売事業を展開している株式会社カワサキモータースジャパン様です。
「カワサキプラザ」という店名で全国に販売網を構えていらっしゃいます。

今回は静岡店のご担当者である大串様と、インターネット通販のカワサキウェア&グッズオンラインショップのご担当者である村留様にお聞きしました。

店舗ごとに異なるアカウントを運用することで、利便性が大幅に向上!

このたびは取材にご協力いただき、ありがとうございます!
現在、コンビーズメールプラスの複数店舗コースをご利用いただいております。
複数店舗コースのご利用に至った経緯や、メール販促を始めたきっかけを教えてください。

メール販促を始めたきっかけは、実店舗もしくはオンラインショップでの1回だけの買い物で終わるのではなく、もっとお客様と長期的な関係を築くことで、ブランドのファンや、リピーターになっていただける方を増やしていきたいと考えたことです。

当社では全国にあるカワサキプラザにオンラインショップを加えた約10店舗から、それぞれの店舗で獲得している読者の方にメールを配信しています。
以前に利用していたメール配信サービスでは、すべての店舗の担当者が共通のアカウントを利用していたんです。
ですので、店舗ごとで送り先の読者が異なってくるため、配信の都度、配信先の設定を変えたりして、その作業がとても煩雑だったんですね。
操作を間違えてしまうリスクも十分にありました。

コンビーズメールプラスの複数店舗コースでは、1つの契約だけで、アカウントを無制限に作成することができるのが魅力でした。
当社の場合だと、約10個のIDを作成し、そのIDで各店舗の担当者がログインして配信を行えば、読者登録や配信予約の処理がIDごとに独立しているので、ほかの店舗の配信に影響されることないため、煩雑な作業をなくすことができるのではと思ったんです。

複数店舗コースの導入の効果はいかがですか?
現在は店舗ごとにアカウントを割り当てて運用しているので、読者の管理がとても便利になりました。
以前は配信先の設定を店舗ごとに細かく変えていたため、配信予約もできなかったんですね。 でもいまは予約することで送るタイミングを逃さないので、複数店舗コースにしてから利便性が大幅に向上しました。
複数の店舗でメルマガを運用される際、1つのアカウントでの運用だと、どうしても限界がありますよね。
複数店舗コースで問題を解決することができて嬉しく思います!

複数店舗コースでは各店舗のアカウントで登録されている読者に本部から一斉配信することもできます。

また、ご利用料金は、アカウントの作成数に関わらず本部でまとめてお支払いいただけます。月額3,900円(税込)からのリーズナブルな価格でご利用いただけることもご好評をいただいています。

お客様をリピーターに繋げるコツは、共感を呼ぶメルマガ作り!

どのようなメルマガをどれくらいの配信頻度で送られているのですか?
お客様をリピーターに繋げるコツは、共感を呼ぶメルマガ作り!

「カワサキプラザ」のメルマガでは、レース観覧や試乗会のご案内だったり、バイクのメンテナンス講座などの店舗で開催するイベントや、人気商品の在庫情報などを月に1~2回のペースで配信しています。

オンラインショップのメルマガでは、ジャケットなどのライディンググッズだったり、Tシャツや文具などの当社のオリジナルグッズを紹介するメールを毎週金曜日に配信しています。

コンビーズメールプラスの中で、どのような機能を特によくご利用いただいていますか?

「クリックカウンター」をよく利用しています。
お客様がメルマガに設置している中のどのリンク先に興味を持っていただいているのかは、やはり気になるところです。

その結果をもとに、次回以降のメルマガの内容を考えたりします。

「クリックカウンター」は開封率や開封数をご確認いただけるだけではなく、開封した読者を特定することもできますので、ぜひ、お役立てください!
話は変わるのですが、メルマガの読者はどのように集められているのですか?

「カワサキプラザ」では、ご来店いただいた方に向けて実施しているアンケートの中で、メールアドレスをご記入いただく欄を設けることで読者を集めています。

オンラインショップでは、会員登録時に取得しているメールアドレス宛てに、商品をご購入いただいた方を中心にお送りしています。

一度、ご来店いただいていたり、お買い物をされたお客様なので、メルマガの反応は良いですね。リピーターに繋げることができている実感があります。

リピーターに繋げるツールとしてご活用いただき、ありがとうございます。
メルマガを作成される上で、どのようなことを心がけておられますか?

共感を呼ぶような内容を盛り込むことを心がけていますね。
例えば、私自身がツーリングに参加したときの感想をリアルに語ったり。
これは趣味でもあるので、結構、力を入れて書いています(笑)

オンラインショップでは、オリジナルグッズの開発者が考案した、遊び心のある商品を紹介しています。
そのときに単に情報を並べるだけではなく、その商品の利用シーンを具体的に書いています。

気軽に読んでいただけるように、ちょっとクスっとするような、親しみのある文体を心がけています。文体が上手な他社さんのメルマガを参考にすることもありますね。

読者に「また営業メールが来た」と感じさせないためにも、共感を呼ぶメルマガ作りは、リピーターに繋げるにあたって重要なポイントですね。
読者が興味を持ってもらえそうな題材で、思わずクスっとするようなネタを仕込んでおくことは、読者に親近感を持ってもらい、共感にまで至るプロセスの中で効果的な役割を果たしますね。

取材協力のお願い

取材にご協力いただける方を大募集!お問い合わせフォームよりご連絡ください!

その他のユーザーズボイス

用途に合わせてメルマガを分けて配信する
メルマガは実店舗とお客様とのつながり!
ファンを増やすためのひと工夫
手紙に「お金」はいらない
5名のバイヤーが個性を生かして執筆するメルマガ
長期的にお客様とのコミュニケーションをはかる「メルマガ」
メルマガは思い出していただくためのツール
ターゲットとする読者の役に立つ情報をタイムリーに配信して効果アップ!
"キュレーション"で信頼感をアップさせて、約40%のリピート購入率を達成!
メール配信  反応がわかるとメールも進化する!メール販促のPDCAサイクルを実現!
反応がわかるとメールも進化する!メール販促のPDCAサイクルを実現!
地元・飛騨の情報と商品紹介を織りまぜた、リピーターに繋げるメール作り
支援者に向けた情報発信 + 名簿管理のシステムとしてメールを活用
複数店舗コースで地域に密着したメール販促を展開して反響アップ!
複数店舗コースに切り替えてから業務効率アップを実現!
ソーシャルメディア時代におけるメールならではの強みとは?
メール配信 × 交流会で様々な事業への相乗効果を生み出す!
先輩の活躍でモチベーションもUP!高校生に向けたデコメール配信術とは?
携帯メール販促の強みとは?
恩師との思い出から始まった“心で繋がる”メルマガとは?
メルマガで空気感を伝える工夫とは?
読者が待ち遠しくなるメルマガの作成方法とは?
飲食店ならではの細やかなメルマガ運用術とは?
情報に鮮度を感じてもらうためのひと工夫とは?
コンビーズの運営サービス

当社の運営サービス

ケータイキャリア対応
クラウド型メール配信サービス

日本ネット経済新聞、Yahooニュースにも紹介されました!

コンビーズメールプラス

コンビーズメールプラス

PC・携帯・スマートフォンに対応した進化版!
月基本使用料はコンビーズメールと変わりません。

詳しく見る

ネットショップ向け
人工知能集客サービス

日本ネット経済新聞で紹介されました!

コンビーズレコ

コンビーズレコ

お客様へのご案内を人工知能で自動化!
最適アプローチのA/Bテストも全自動です

詳しく見る

ステップメール配信

メルマガのための装飾集サイト

店舗運営のお悩み解決サイト

メール販促のtipsとテンプレ集

コンビーズ公式ブログ

迷惑メール問い合わせ窓口

コンビーズメールシリーズ
最新情報メルマガ

キャンペーン、新機能などお得な情報をお届けいたします!

ご登録いただいた情報は株式会社コンビーズからの最新情報の配信にのみ利用し、そのほかの目的には一切利用いたしません。また、株式会社コンビーズ以外の第三者に対して開示ならびに提供をいたしません。コンビーズメールの個人情報保護に対する取り組みをご確認ください。