カテゴリー

お手紙に「お金」はいらない

お手紙に「お金」はいらない

コンビーズメールをご利用いただいてから3年以上になる、株式会社アークコンセプトの代表取締役、吉川様にお聞きしました。 インテリア雑貨を中心とした、オトナのライフスタイルを追求するアイテムが勢揃いのネットショップを運営されています。 お取り扱い商品は吉川様がお気に入りのものばかり。魅力的な商品をお客様に伝えたい一心でメルマガを書くこともあるとか。 かつて、まぐまぐで殿堂入りを果たしたこともある、吉川流のメルマガのコツに注目です!

いつもコンビーズメールをご利用いただき、ありがとうございます。
本日はこだわりのメルマガについて、いろいろとお聞きしたいと思います。
そもそもメルマガの配信はどういったきっかけで始められたんですか?
私がネットショップを立ち上げたころ、メルマガが標準的な集客ツールとして確立しつつありました。
ネットショップを運営されていた先輩たちもメルマガを発刊されていて、いろいろと参考にさせていただきました。
現在もお客様とのコミュニケーションツールとして活用させていただいております。
始められたばかりのころについて、詳しくお聞かせいただけますか?
メルマガを出すにしても、まずは個性を持ったメルマガにするにはどうすればいいかを考えました。
顧客との距離を縮めようとして、言葉遣いがなれなれしいメルマガが多く出回っていたんですが、そんなメルマガはウチのサイトにはそぐわないなあ、と。
だから個性を出すにしても、ショップとメルマガの雰囲気を合わせることは大事なことだと思いました。
その雰囲気作りはどのような顧客層に合わせていらっしゃるんですか?
年齢層が高めのお客様に多くご利用いただいているネットショップですので、オトナな顧客層に合う雰囲気作りを目指しています。
私はお客様と同じ世代なので、ちょうど感性が合うんですよね。
だから、商品を選定・発注するバイヤーは私自らが担当しています。
「これは面白そうだ!」と思っていただけそうな商品を仕入れて、メルマガで入荷の告知をしています。
たとえば「宙に浮く地球儀」や「ペン型マウス」は告知に対する反響が大きかったですよ(笑)
たしかに「えっ!?」と興味を引くような商品ですね!
私が書くメルマガは「知人に送るお手紙」のような存在でありたいんですよ。
だから、入荷の告知も「これ、面白そうでしょ!?」という感じのスタンスで書いています。
知人に送るお手紙なので、商品の金額も入れません。
なるほど、吉川様にとってメルマガは「お手紙」なんですね。
だから商品や関連ページのご紹介があっても、お金の話がどこにもないんですね。
ずっとテキストメールにこだわっている理由もそこにあります。
HTMLメールだと、商品画像を入れてしまったりして、売ることを意識したメルマガになってしまうので・・・。
まさに吉川流のメルマガですね。最後にコラムについて触れさせてください。
メルマガに「よっすぃのつぶやき」というコラムがありますが、いつも吉川様が書かれているんですか?
はい、私が書いています。吉川なので「よっすぃ」です(笑)
コラムは自分が興味を持っていることを話題にしています。自分が体験したことだったり、ネットサーフィンで集めた情報だったりします。
読むのが負担になってしまうといけないので、コラムはサラっと読めるボリュームにしています。
以前、「大阪の日本橋にまだ生息していた物知りのおっさん」というコラムを書いたんですが、それは私の体験が素になっています。
コラムを続けるのは大変なときもありますけど、読者からレスがあったら楽しいものですよ。
コラムを載せることで、これまでにどのような効果がありましたか?
ネットショップは対面販売ではないので、実店舗以上に、
お客様に安心感や信頼感を持っていただくよう配慮しないといけません。
コラムは商品を売るためのものではなく、お客様と良好な関係を築くためのものなんです。
いまでは信頼関係というよりも、仲間のような顧客関係を築くことができています。
病気で2ヶ月ほどメルマガを休んだことがあるんですが、読者から「どうしたの?」とレスをいただいたりもしました。嬉しいものですね。

コンビーズメールをお選びいただいた3つの決め手!

知り合いが利用していたから(ネットショップ業界での評判が良かったです)
使いやすそうだったから(実際は想定通りに使いやすいと感じました)
コンビーズが大阪に本社を構える企業だったから(大阪の経済は地盤沈下しているので、助け合わないといけないですね)