カテゴリー

メール配信システム

メール配信システムとは?

多くの人に向けてメールを一斉配信するシステムを「メール配信システム」と言います。

メール配信システムには種類がいくつかありますが、その中でもコンビーズメールは、利用する方のご負担が少ない『クラウド型メール配信システム』です。

メール配信システムはご利用いただく企業様に応じて様々な仕様のニーズがあります。当社ではご相談に応じながらカスタマイズしてご提供することが可能です。

メール配信システムの種類

種類 / 概要 メリット デメリット
クラウド型メール配信システム
インターネットで管理画面にログインして利用するタイプです。
※当サービスは、このタイプです。
システムのメンテナンスが不要
読者メールアドレスを自分で管理できる
高速配信や大量配信に強い
ランニングコストがかかる
インストール型メール配信ソフト
ソフトを購入して、ご自身のパソコンにインストールして利用するタイプです。
ランニングコストがかからない インストールする手順が必要
アップデートなどの手順が必要
配信速度が一定しない
メルマガ配信スタンド
スタンド(メルマガポータル)にジャンルごとに掲載されます。
無料で使える
スタンドから読者が増える
強制的に広告が挿入される
読者メールアドレスを取り出しできない
独自メールアドレスを差出人にできない
組み込みのメール配信機能
ECや顧客管理のシステムなどにあらかじめメール配信機能が組み込まれているものです。
既存の顧客リストと効率的に連携できる 読者メールアドレスを取り出しできない
付属機能なので機能が少ない

メール配信システムの説明に「代行」という言葉が入っている場合があります。
2通りのパターンがあるのでご注意ください。

  • システム提供によるメール配信処理の部分を指して「代行」と表現している場合
  • メール内容の執筆や配信のための操作代行などを指して「代行」としている場合

『クラウド型メール配信システム』の利用の流れ

お持ちのパソコンにソフトをインストールする手間や、システムのメンテナンス、アップデートの面倒な作業などを必要としないのが、クラウド型メール配信システムの特徴です。

インターネット上でお申し込み後、アカウント(ID、パスワード)が発行され、サービスの管理画面を操作して、メールの一斉配信が行えるようになっています。

迷惑メール防止のため、配信先(読者リスト)はご用意していませんので、既にお持ちの読者リストを一括登録するか、読者登録フォームを作成(管理画面で簡単に作成できます)してご自身のホームページに貼りつけていただき、配信先を集める必要があります。